プロフィール

川島正好 - かわしままさよし 1976年生まれ(辰年)千葉市若葉区在住。千葉県立銚子商業高校卒業。
専門学校卒業後IT系中小企業へ就職するも平均平凡な依存型のサラリーマン生活。2009年従兄弟の他界で目が覚め社長へ「2倍量の仕事」を直談判。
SE・要員管理・人事採用の3役こなしつつ社長を目指すもキャリアの方向性に疑問を感じ、自分らしく元気に働くことを模索。地域活動へ参加するようになる。
2013年大学生の就活支援で生涯最高の喜びを覚え、専門学生の就活支援イベントを企画開催し3年間で延べ350人が参加。コワーキングスペースを活用した就活座談会なども開催。
現在は採用・人材育成を統括する傍ら首都圏の学生へに向けてキャリアカウンセリング、進路講演を展開。千葉・神奈川・埼玉・東京で32校延べ2400人の高校生へ「働く心構え・コミュニケーション・人間力」など学生の気持ちが上向くテーマを熱量高めに活動中。
猫・駅伝・ミスチル好きな41歳双子の父。


印刷向けのプロフィールシート(A4×1枚)はこちらから


私ができること

  • SE(システムエンジニア)職の経験から、仕事を効率化して時間を生み出すアドバイスができます。
  • 労務管理職の経験から、働き方やワークライフバランスに関する相談に役立てます。
  • 採用職で中途採用・新卒採用をワンストップで処理した経験から、求職者の転職相談に役立てます。
  • 就活支援イベントを企画した経験から、学生の就職活動に関する悩みに関するアドバイスができます。
  • 採用職と就活支援の経験から、企業目線・学生目線の両方のアプローチでキャリア相談に対応できます。
  • 帝国データバンク認定トレーナーとして、営業マンの成果アップに役立つトレーニングが提供できます。
  • 認定トレーナーの経験から、学校で先生っぽくない授業や進路ガイダンスを体験型で提供できます。
  • 各種公演活動の経験から、プレゼンターとしてのスキルアップをサポートすることができます。


活動理念

学生の可能性を引き出す インターネットで情報は何でも手に入る時代ですが、人が動き出すきっかけは十人十色で正解はありません。もし学生が自分の潜在能力を信じ・将来の可能性を感じて行動したら社会はより元気になると考えています。私はそのきっかけなる情報を発信し続けたい。

主体的で元気に生きる大人を繋ぐ 最近の学生は無気力・無関心で覇気がないと言われますが、周囲の大人はいかがでしょうか。いやいや仕事をしていたり、行動せず文句ばかり言ってないでしょうか。私は主体的で前向きな大人が繋がることで人生を楽しむ人が増え、周囲にいる子供たちも元気になるきっかけを作りたい。

地域に役立つ 地域コミュニティは人生や生活をより良くする手段だと考えています。行事や参加ありきの形式的なものでなく、目的を目指して地域の人たちが有機的に繋がり、強みを発揮しあえるコミュニティを応援することで、自分や子供たちが住む地域をより良い方向に向けていきたいと思っています。



年表

1976/4/16 千葉県匝瑳市(旧:八日市場市)生まれ
1994
(18歳)
千葉県立銚子商業高校卒業
1996
(20歳)
  • 専門学校・千葉スクールオブビジネス情報工学科卒業
  • 千葉市のIT中小企業へ創業初の新卒入社。金融・証券系SIerへプログラマーで出向。
1999
(21歳)
東京都江戸川区で一人暮らし。26歳で結婚し千葉市へ転居。
2007
(31歳)
双子誕生。育児生活スタート。
2009
(33歳)
従兄弟が交通事故で他界。「明日は当たり前にやってこない」事を痛感。彼の分まで生きると決める
2010
(34歳)
社長へ直談判し2人分の仕事を依頼。社内でエンジニア職と採用職のダブルワーク
2012
(36歳)
2014
(38歳)
2015
(39歳)
2016
(40歳)